あっ!?停電だ!!万が一のために備えておきたい3つのモノ

ひとりごと
shige
shige

それは台風14号が石垣島を通過中の出来事でした。

ちなみに石垣島の場合は上陸ではなく通過です。
詳しくはこちらをどうぞ。

外の様子をチラチラと見ながら
いつものようにブログの記事を作成していたわたくし。

突然パソコンスタンドの冷却ファンが止まり
ネットが繋がらなくなりました。

ん!?
どうしたんだろ?

一瞬壊れたのかと思いましたが違うみたい…。
ブレーカーをチェックしてみると「ON」のまま。

そうなんです停電です。

通過中の台風の影響でしょうか?

しばらくは作業を続けてましたが
パソコンのバッテリーもなくなってきたし
ネットが繋がらないので調べ物もできません。

やむなく強制終了 😭

いや~
電気がないってホント不便ですね~。

もし夜だったら真っ暗ですよ。

こうやって実際に体験してみると
電気のありがたみをヒシヒシと感じます。

でもすぐに忘れちゃうんですけどね。

ということで(?)
今回の停電でわたくしが感じた
是非とも備えておきたいアイテムを3つお伝えします。

その1:ランタン型LEDライト

懐中電灯だと照らしてる場所しか明るくなりませんが
ランタン型LEDライトなら全方向を明るく照らしてくれます。

わたくしも経験ありますが
真っ暗な中で過ごすのは本当に不安になるものです。
災害時ならなおさらのこと。

ご紹介するのは単3乾電池2本で使えるランタン型LEDライト。
ダイヤル式で明るさを調整できます。

カラーは全部で11色。
形もかわいいのでどこに置いておいても違和感ありません。

そして家に1台ではなく1人1台をおすすめします。

それぞれの部屋にあれば
夜間の停電でも移動する時に暗がりでつまずいたり
階段を踏み外して怪我をすることもありません。

いざという時には慌ててしまうもの。
玄関などにも置いておくと安心ですね。

もちろん「おうちBBQ」や「おうちキャンプ」など
レジャーアイテムとしても使えます。

その2:ポータブル電源

非常事態時に情報収集は不可欠。
ツールとして最有力候補がスマホですよね。

いざという時にバッテリー切れというのはよくある話。
他にもちょっとした電気機器が使えると助かります。

わたくしがおすすめするポータブル電源が「PowerArQ2」です。

2020年楽天デイリーランキング4部門で1位を獲得。
●DIY・工具ランキング
●電動工具本体ランキング
●発電機・ポータブル電源ランキング
●花・ガーデンランキング

辛口で知られる批評雑誌「家電批評」においても
『迷わず全国民が買うべき災害時最強の命綱』として
ベストバイ・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。

また一般社団法人「防災安全協会」が推奨。
これは災害時でも安心・安全に活用できる商品であることを
意味しています。

見た目もオシャレでコンパクトなので置き場所に困りません。
便利なスマホのワイヤレス充電機能付きです。

PowerArQ公式サイトはこちら

その3:防災セット

もし大規模災害に見舞われてしまったら助けになるのが防災セットです。
災害後の72時間を生き抜くためのアイテムが収納されています。

わたしがおすすめするのがこの「LA•PITA」
前に記事にしてありますので詳しくはこちらをご覧ください。

まとめ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: c7887a92414f854a9067849a51b9bb02.jpg

さて今回はわたくしが停電を体験して感じた
「万が一のために備えておきたい3つのモノ」と題してお届けしました。

結果的に停電は程なく復旧したのですが
場合によっては停電が長期化することだってあります。

「備えておくこと」の大切さを痛感しました。

地震・台風・ゲリラ豪雨・線状降水帯と
「その時」はいつやってくるのかは誰にも分かりません。

あなた自身のため。
そしてあたなの大切な人のため。

是非ともご検討くだいませ。

石垣島の自然と共生するオーガニックファーム《やえやまファーム》

コメント