【石垣島】超絶簡単「島らっきょうの葉」で作る万能調味料!

shige's キッチンへようこそ

こんにちは shige です。

あなたは「島らっきょう」の「葉っぱ」
どうしてますか?

shige
shige

「島らっきょうの葉」は
お肉や他の野菜と一緒に炒めても美味しく食べられますが
今回は麺つゆ漬けにしてみました。

初めて訪れてくれた方や
すっかりお忘れの方はこちらをどうぞ。

それでは調理開始!

まずは「島らっきょうの葉」を用意します。
取り分けておいたのがこちら。

一見するとやや平べったくてニラのようです。

この「島らっきょうの葉」を
5mm 幅くらいに刻んでいきます🔪

刻んだ「島らっきょうの葉」をお手持ちのタッパーへ。

わたくしは「キムチ」の入っていたプラカップを再利用。
エコでしょ?😁

刻み終わったら
総量の1/3くらいの「白ごま」を入れます。

目分量で大丈夫です。
お好みで増減して下さい。

ここに「麺つゆ」をヒタヒタになるくらいまで入れます。
もちろん「醤油」でもOKです。

こちらもお好みでどうぞ。

はい完成!🎉

刻んで漬け込むだけなので
とっても簡単です

すぐにでも食べられますが
味が馴染むよう冷蔵庫で1晩ねかします。

そして翌日…⌛

こんな感じになりました。

「島らっきょうの葉」と「白ごま」に
ほんのりと色がまわりましたね。

それでは試食タイム!🥄

このまま一口いただきます。

シャキシャキとした
「島らっきょうの葉」の食感がいいですねー。

独特のネバネバもあります。

そこに「白ごま」の香ばしさが加わり
「麺つゆ」との相性もバッチリ👍

マジで美味しいです!!!

(自画自賛中😁)

ご飯の上にのせて食べたら何杯でもいけそうです。
「大根おろし」や「冷や奴」にかけてもいいですねー。

今回は「麺つゆ」を使ったので
水で薄めれば「そうめん」や「そば」の「つゆ」に🥢

お肉や野菜炒めの味付けとしても使えるし
「ゴマ油」「お酢」と合わせれば「ドレッシング」にも早変わり。

まさに万能調味料です😉

今回は
「島らっきょうの葉」で作りましたが
「ニラ(生で食べられます)」や「万能ネギ」でも作れます。

2,3日はもちますので冷蔵庫にあると重宝しますよ。

もしよかったらお試しください。

それではまた!


石垣島の自然と共生するオーガニックファーム《やえやまファーム》

コメント