【石垣島】バンナ公園(Bゾーン)へ行ってきた!

のんびり石垣島ライフ

こんにちは shige です。

今回は
「のんびり石垣島散策」の第6弾です。

shige
shige

相棒の「しおかぜ号」と
バンナ公園のBゾーンへ行ってきました!

前回の散策で
調査不足により失敗をやらかしたわたくし。

気分を新たに再びやってきました。

Bゾーンは
公園というわけではなく
バンナ公園の中央部を走る「スカイライン」となっています。

要はドライブコースというわけ。

バンナ公園見取り図はこちら。
前回訪れた「Aゾーン」は下です。

引用:探検!バンナ公園公式サイト

車を持っていないわたくし。
相棒と駆け抜けました!

このスカイラインは
南口から反対側の北口まで約3.5km
車で10分となっています。

そう。
車ならねー。

途中の3ヶ所に展望台があります。
今回はちゃんと調べてから出かけました(笑)

では行ってみましょう!

このスカイラインは
南口と北口のどちらからでも行けるのですが
勝手がわかっている南口から行くことにしました😉

Aゾーンの前を抜けてスカイラインへ向かいます。
写真右端に映っているのがAゾーンの看板です。

このあたりまでは大丈夫だったのですが
Aゾーンを過ぎたあたりから
途端に傾斜がキツくなりました。

とてもじゃないけど
こいであがっていける傾斜じゃないので
早々にあきらめて押してあがることに😁

とたんに「ゼーハー」と息が上がってきます。
相棒を押す腕がプルプルしてきました。

前回はピーカンでしたが
今回は薄曇りだったのでまだマシです。

周りの景色を楽しみながら
ユックリ行くことに。

ん?
これはススキか?

そのうしろにはピンクの花が…。

2月だから「梅」かと思ったのですが
戻ってから調べてみたら「寒緋桜(かんひざくら)」でした🌸

こんな奇麗な桜です。

この「寒緋桜」は
2月の上旬~中旬にかけて満開を迎える桜です。
ちょうどいいタイミングでした👍

車から降りて写真を撮っている方もいました。

本土だとススキは「晩秋から冬」
そして桜は「春」
なんとも南国らしい組み合わせです。

しばしピンクの花に見とれているうちに
息も戻ったので進みます。

それにしても傾斜キツいー💦

すぐさま息があがります。
体力が衰えてますなー。

おっ!?
今度は青いアサガオを発見!

昼だからヒルガオか😅

とまぁ写真を撮りながら
ノンビリとあがっていったのですが
一向に展望台らしきものは見えてきません。

途中で道路わきがひらけた場所があったので1枚パチリ
見下ろすこんな感じ。

眼下にはAゾーンが見えています。
そしてその先には海が!

ということは
だいぶ高いところにいるんですね。

そしてあがっているのはこんな坂道。
傾斜がわかるかなぁ…😆

このあたりから傾斜がさらにキツくなってきて
足がだんだん前にでなくなってきたー。

かといってここで引き返すのも悔しいし…。
てなことを考えつつもあがっていくと

あ、あれは!
前方に何やら建物が見えてきました。

あの建物が展望台だと信じて
最後の力を振り絞ってあがっていきます。

正直そろそろ限界😫

ヘロヘロになりながら着いて案内板をみてみると…。
なになに…。

「エメラルドの海を見る展望台」と書いてあります。

やったー
ようやく着いたー🙌

時間にしてAゾーンから約20分。
最初の展望台に到着です。

この展望台は4階層
1階がトイレ
2階と3階はテーブルがあり休憩どころ
4階は吹き抜けになっています。

2階はこんな感じ。
観光地にありがちな望遠鏡もちゃんとあります🔭

4階はこんな感じ。
360°石垣島が見渡せます。

標高230mからみた景色がこちらです

ちょっと分かりにくいかもしれませんが
真ん中やや左に街並み
ちょうど私が住んでいるあたり
そしてその先に海が広がっています。

いや~
風がとっても気持ちいい~😌

しばし景色を楽しんだあと
次なる展望台へ向けて出発です。

右側の真ん中がバナナ🍌
左側にはハイビスカスが咲いています🌺

少しだけ登ったあとは待望の下り坂。

いや~
楽チン楽チン~。

と、ここで思わすブレーキ。

なんじゃこりゃ???


ゆうに3mはあるんじゃないかな?
先っぽはこんな感じ。

なんかゼンマイのお化けみたい。
ジュラシックパークにでてきそう🦖

こちらも戻ってから調べてみたら
「ヘゴ」という常緑性の木生(もくせい)シダでした。

なんと食べられます!

驚きの発見もありながら
引力にまかせてくだっていきます。

と、ここで
またしてもブレーキ。

寒緋桜が道路にせり出して
咲きほこっているではあ~りませんか🌸

真下までいって
見とれてしまいました😌

そうこうしているうちに
次の目的地「渡り鳥観察所」に到着です。

階段をあがっていくと観察所がみえてきました。
その全姿がこちら!

ん?
なにこれ?

おそらく誰もが思うのではないでしょうか?

どうやら「カンムリワシ」の卵をイメージして
作られた展望台なのだそうです😅

中はらせん階段になっていて上まで行けます。

欠けた卵の間から
ぐるっと360°見渡せます。

観察所らしくこのような渡り鳥の案内板が何枚もありました。

下から見るとこんな感じ。

特徴的な形なので結構目立ちますね。

そして目と鼻の先には本日最後となる展望台。
「南の島の展望台」があります。

今度は何でしょうか?
テーマパークのようなつくり…。

岩がむき出しのゴツゴツした展望台ですが
車いす用のスロープがあるのが嬉しいところ。

もちろんここからも360°の景色を楽しむことができます。
トイレもあるので安心して立ち寄れますね。

と、いうことで
3つの展望台を制覇しましたー🎉

終点まではあと少し。
一気にくだって行きます。

そしてめでたくゴ~ル。
バンナスカイライン走破ですー。


完走の余韻にひたっていると
足もとにこんな看板が…。

「ハブに注意」

あ、やっぱいるのね「ハブ」ちゃん。
気をつけなくちゃ🐍

帰り道に
バンナ岳が見えて1枚パチリ。

ついさっきまで
あそこにいたんだなぁ~と感慨深く見あげてしまいました。

かくして3時間におよぶ
相棒とのサイクリング?登山?も終了です。

自転車で行く人は珍しいのか
通り過ぎる車の中から「ガン見」されました😆

のこり3ゾーン。

天気のいい日をねらって行ってきます。

それではまた!

石垣島の自然と共生するオーガニックファーム《やえやまファーム》

コメント