【石垣島】名物「ヤギ汁」を食べてきました!

のんびり石垣島ライフ

こんにちは shige です。

石垣島名物のひとつ
「ヤギ汁」ってご存じですか?

shige
shige

石垣島に住んでいるなら
1度は食べてみねばなるまい!

ということで
「ヤギ汁」にトライしてきました。

お邪魔したのは
ヤギ料理の専門店「一休食堂」さん。
場所はこちらです。

地図では分かりにくいのですが
山の中腹にポツンとある大衆食堂といった感じです。

ここまでひたすら坂道をあがっていきます。
もちろん「相棒」も一緒ですが押して歩きました。

駐車場もあるので
レンタカーで行っても大丈夫👍

営業時間は11時からとなっていたので
混みだす前にとおもい11時15分くらいに到着。

あれれ?
準備中の看板が…。
(右端にある黄色いやつ)

中をのぞいてみると
おばちゃんたちが何やら仕込みの最中。

恐るおそる
「何時からの営業ですか?」
と聞いてみると

「11時からー!」
と元気な声が

すると
となりにいたおばちゃんが腕時計をみて

「ありゃ11時すぎてるよー」💦

慌てて仕込みを中断して営業モードに。

これも「島人(しまんちゅ)タイム」でしょうかね。
思わず笑いがこみあげてきてしまいました。

席についてメニューを拝見。
なになに…。

あ、「やぎ汁」が一番上だ。
そりゃ看板メニューですから🐐

その他にも
やぎそば、牛汁、ブタマヨ丼にスタミナ丼
カレーライスや八重山そばまであります。

目移りしそうですが
初志貫徹して「やぎ汁」をライス付きで注文しましたー。

待つこと1、2分。
やってきました「やぎ汁」さん。

それがこちらです!

やぎ乳で作ったチーズは食べたことあるのですが
お肉を食べるのは初めて。

どんな味なのでしょうか?
まったく想像がつきません。
クセがあるとは聞いてましたが…😅

それではいただきます!

まずはスープを一口。

レンゲがなかったので
ワイルドに丼から直接いきます。

アチチチチ。

まずはシナモンのような甘い香りが漂ってきます。
もしかすると「ピパーチ」でしょうか?

色が黒っぽいのでしょうゆ味かと思いきや
なんだろ?食材の味をいかした優しい塩味かな?

そして最後にキタキター!
「獣臭」と言ったらいいのでしょうか?
表現しずらい独特の臭いがー😆

わたくし的には許容範囲ですが
人によってはダメかもしれませんね。

そして今度はお肉にトライです。

丼の中にはお肉がゴロゴロと入っています。
ひとつ摘まんでパクリ。

めっちゃ柔らかいー。
そうとう煮込まれているようです。
お口の中でホロホロとくずれていきます😉

そして最後にやはりあの臭いが…。

次は別のお肉をいただいてみます。
形からしてレバーかな?

こちらも柔らかい。
内臓も一緒に煮込んであるのですね。

慣れてきたのかマヒしてきたのか
だんだんと臭いが気にならなくなってきました😁

そしてお口直しに青物をいただきます。
こちらも独特の香り
どうやらヨモギのようです。

個性の強い者同士ですが
相性バツグンです。

なお
お肉は骨付きです。
食べるときは注意してくださいね。

昔の話ですが
骨付き鶏肉と知らずにかぶりついて
歯が欠けたことがありますので。

ということで
あっという間に完食です。
お肉もたくさん入っていたのでお腹もイッパイになりましたー🙌

ごちそうさまでした!

まだ12時前でしたが
お客さんが次から次へとやってきてました。

それとなく見ていたら
やはり「やぎ汁」を注文している人が多かったですね。

わたくしは初めてでしたが
沖縄をはじめ石垣島でも
「やぎ」は一般的に食べられていて
スーパーでも普通に「やぎ肉」売ってます。

今でもお祝い事があったりすると
「やぎ汁」をつくり訪問者に振る舞う習慣が
残っているのだそうです。

また
「やぎ」は低カロリーで高タンパク。
脂肪燃焼や滋養強壮の効果も期待できます😄

ちょっと臭いはあるけど
縁起がよくてヘルシーで色々な効果が期待できる「やぎ」

石垣島へ来たら
是非とも「やぎ汁」にトライしてみてください。

それではまた!

石垣島の自然と共生するオーガニックファーム《やえやまファーム》

コメント