このブログはアフィリエイト広告を利用しています

【相葉マナブ】プロ直伝!豆腐アレンジレシピまとめ

相葉マナブ

2024年2月11日に放送された「相葉マナブ」

名店のシェフや料理研究家の方々が
豆腐のアレンジレシピを
教えてくれました。

shige
shige

さてどんな
豆腐のアレンジ料理だったのでしょうか?
レシピと共にまとめてみたので
ご覧くださいませ。

✅新鮮な食材をお家にお届け!日本最大級の産直サイト【ポケットマルシェ】

冷奴はもちろん
麻婆豆腐や鍋など幅広く使える豆腐。

今回は
名店のシェフや料理研究家の方など
プロ直伝の豆腐アレンジレシピです。

👇相葉マナブ人気の書籍がこちら👇

担々豆腐

まずは
料理コラムニスト
山本ゆりさんが教えてくれた
レンジだけでできる「担々豆腐」です。

材料(1人分)
・充填豆腐       1個
・豚ひき肉       40 g
・片栗粉        小さじ1/4
・砂糖         小さじ1
・しょう油       小さじ1
・水          小さじ1
・豆乳(無調整)    大さじ3
・めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1と1/2
・白すりゴマ      適量
・ラー油        適量
・万能ねぎ       適量
・粉山椒        お好みで 

万能ねぎは小口切りにしておきます。

耐熱ボウルに
豚ひき肉を入れ片栗粉をまぶしたら
砂糖・しょう油・水を加え混ぜ合わせる。

片栗粉がひき肉の脂を
とろみに変えてくれるのだそうです。

ラップをふんわりとかけて
600Wのレンジ2分加熱したら
温かいうちに豚ひき肉をほぐします。

耐熱皿に豆腐を入れて
豆乳・めんつゆをかけます。

ふんわりとラップをしたら
600Wのレンジで2分加熱。

ほぐしたひき肉をのせ
白すりゴマ・青ネギをちらして
ラー油をかけたら完成!

お好みで粉山椒をどうぞ。

あかの他人丼

こちらは
『日本橋ゆかり』
野永喜三夫さんが教えてくれた
豆腐が具材になった「あかの他人丼」です。

材料(4人分)
・木綿豆腐       1丁(400 g)
・豚こま切れ肉     200 g
・めんつゆ(3倍濃縮) 100 ml
・水          100 ml
・ミニトマト      12個
・卵          4個
・ご飯         4人分
・ごま油        適量
・三つ葉        適量

火のついてないフライパンに
豆腐を入れてお玉で軽く崩します。

包丁で切るより崩した方が
断面に味が染みやすくなります。

そこに
豚こま切れ肉・めんつゆ・水を加え
火をつけたら肉をほぐしながら中火で
4分ほど煮込む。

豚肉に火が通ったら
さらに3分ほどタレを煮詰めていきます。

ミニトマトを入れ
皮が割れたら溶き卵を3回に分けて
回し入れる。

ご飯を入れた丼に盛って
三つ葉をのせごま油を回しかけたら完成!

肉巻き豆腐の生姜焼き

お次は
料理教室やレシピ本が人気の
料理研究家・小林まさみさんが
教えてくれた豆腐で作る「肉巻き」です。

材料(2人分)
・木綿豆腐      1丁(300 g)
・豚バラ肉      4枚
・サラダ油      大さじ1/2
・レタス       適量

【A】
・酒         大さじ1と1/2
・しょう油      大さじ1と1/2
・みりん       大さじ1と1/2
・砂糖        小さじ1/2
・すりおろしニンニク 小さじ1/3
・すりおろしショウガ 小さじ2

豆腐はキッチンペーパーでくるみ
バットに重しをのせ20分ほど
水切りをします。

ボウルに【A】を入れ混ぜ合わせて
タレを作っておく。

水切りした豆腐を4等分にして
豚バラ肉を広げて斜めに置いたら
豚肉が豆腐全体を覆うように巻きます。

サラダ油をひいたフライパンで
5分ほど全体に焼き色がつくまで焼く。

巻き終わりから焼き始めると
肉がはがれにくくなります。

火を止めて
キッチンペーパーで脂を拭き取ったら
【A】のタレを加えて再び点火。

スプーンでタレをかけながら
1分ほど煮絡めたら完成!

レタスを敷いた皿に盛りつけて
お召し上がりください。

豆腐のツナソースグラタン

最後は
イタリア料理界の巨匠・落合務さんが
教えてくれた豆腐で作る「グラタン」です。

材料(4人分)
・木綿豆腐       1丁(350 g)
・ツナ缶(オイル漬け) 1缶
・マヨネーズ      150 g
・ごま油        小さじ1
・長ねぎ        1/4本 
・バター        10 g
・パルメザンチーズ   20 g
・粉山椒        少々

長ねぎはみじん切りにして
粉山椒と混ぜ合わせておきます。

フードプロセッサーで
ツナを撹拌したらボウルに移し
マヨネーズ・ごま油を加え混ぜ合わせ
ソースを作る。

8等分に切った木綿豆腐を
1分ほど湯通してバターをぬった
耐熱容器に入れます。

湯通しすることで水分が抜けて
グラタンに合う固さになるのだそうです。

その上からソースをかけ
長ネギ・パルメザンチーズを振りかけて
250℃のトースターで5分ほど焼いたら完成!

まとめ

さて今回は
「相葉マナブ」で紹介された
豆腐のアレンジレシピを
まとめてみました。

美味しそうな物ばかりでしたね。
気になったものはあったでしょうか?

家事があまり得意でない人でも
作れるのがポイント。

ぜひお試しになってみてください。

それではまた!

コメント