【マツコの知らない世界】麺からフルコースまで驚きの最新冷凍食品

マツコの知らない世界

こんにちは shige です。

2022年4月5日に放送された「マツコの知らない世界」
最新の冷凍食品が紹介されてました。

shige
shige

麺やパンからフルコースまで冷凍食品で食べられるんです。
まとめてみましたので是非ご覧ください。

紹介してくれたのは
365日冷凍食品を食べているという最強冷凍軍団F3。

・山本純子さん(冷凍食品ジャーナリスト)
・タケムラダイさん(冷凍食品アレンジレシピ研究家)
・西川剛史さん(冷凍王子)

F3とは「Frozen Food Family」の略だそうですよ。

世界的にみると日本は冷凍食品の消費量ランキングは
アメリカやオーストラリアに続き第5位

F3の皆さんは夢は
日本を本当の冷食大国にしたい!」とのことでした。

さてどんな冷凍食品を紹介してくれるのでしょうか?

いま激アツの冷凍麵

最も進化しているという注目ジャンルの「冷凍麺」

ゆでたての麺は外側が水分が多く内側にいくほど少ないのが特徴

ところがのびた麺は
水分が全体に均一化してコシや弾力がなくなってしまいます。

技術の進歩によりゆであがった麺の急速冷凍化を
実現できているのが今の冷凍麺なのです。

そんな冷凍麺を「時間を止める空間を超える」がキャッチフレーズ
冷食界のドンこと山本さんが紹介してくれました。

麵屋はなび 元祖台湾まぜそば(キンレイ)

麵屋はなび(名古屋市)
台湾まぜそばの元祖として知られているお店。

台湾まぜそばとは台湾ミンチを極太麵にトッピングした汁なしの麺

タレが絡みやすいように麺の表面に傷をつけるのがポイント。

麺に工夫を施すことで
レンチン後にかき混ぜるだけで麺からとろみが出てタレと絡んでくれます。

台湾ミンチも鉄鍋を使って香ばしさをアップ。

レンジで6分加熱するだけでだけで
おうちにいながら本格的な台湾まぜそばが楽しめます。

丹念仕込み 本場さぬきうどん(テーブルマーク)

このさぬきうどんは消費者が選ぶ
「ジャパン・フード・セレクション」グランプリを受賞した商品。

冷凍うどん史上最強のコシと言われるほど

うどん生地を縦と横に伸ばし包丁切りする機械で手打ち感を再現

太めの乱切りにすることにより
麺に角がたち「つゆ」が絡みやすくなるのです。

レンジで3分加熱するだけで鍋も使わずに
コシの強い本格的なさぬきうどんを楽しめます。

日清本麺 こくうま醤油ラーメン(日清)

このラーメンの麺は「生麺ゆでたて凍結製法」で作られており
スープに絡みやすい麺を実現。

背脂と鶏ガラのコクとうまみが後を引くスープ。
麺は小麦の風味豊かな中細ストレート麺です。

麺をレンジで6分加熱して
お湯で溶いたスープに入れれば完成!

何度も食べたくなる一杯です

冷食業界のニューヒロイン 冷凍パン&スイーツ

冷凍パンは1回も経験がないというマツコさん。

冷凍食品アレンジレシピ研究家のタケムラさんが
マツコさんの思考を一気に変えられる冷凍パンを紹介してくれました。

もともとパンは冷凍に向いているのだそうですよ。

フローズンPanスイーツ ホイップメロンパン(Pasco)

このパンは冷凍の状態でも
中のホイップクリームはフワっとしているのが特徴。

なので食べ方もいろいろ。

●解凍せずにアイス感覚で
●パンのサクサク感をより味わいたい場合は常温で
●レンジで20秒加熱するとパンはふわふわクリームはトロトロに

お好きなテイストでお楽しみください。

カリーぱん(井村屋謹製)

肉まんでお馴染みの井村屋が技術を結集したのがこの「カリーぱん」

北海道産小麦を使用した二段発酵製法の旨味のある生地に
特製カレーと3種類のチーズがたっぷり。

これまで培った技術を駆使したカレーの包み方や
最適なチーズのとろけ具合を実現しています。

井村屋ウェブショップはこちら

クロワッサン(Pan&)

群馬県にある工場で製造し全国へ発送している
冷凍パン専門ブランド「Pan&(パンド)」

焼きたてのパンを急速冷凍することで最高の状態を維持。
全19種類の中でもタケムラさんおすすめが「至福のクロワッサン」

トースターで2分焼いたあと6分ほど余熱で温めれば完成。
外はサクサク中はしっとり焼きたてのお味をお楽しみください。

フリーカットケーキ(味の素冷凍食品)

業務用冷凍ケーキシェアNo.1
レアチーズやイチゴなど45種類以上の品揃えが魅力のケーキです。

タケムラさんおすすめはチョコレート

このケーキも冷凍や半解凍で食べると食感の違いを楽しめます。

フリーカットケーキは2021年東京オリンピックの選手村でも
提供されていたのだそうです。

カットしやすいように目盛りも付いています。

黒豆塩大福(芽吹き屋)

44年前に日本で初めて和菓子の冷凍化に成功。
冷凍和菓子界のパイオニアとも言える芽吹き屋の「黒豆塩大福」

岩手県産ヒメノモチを自社で製粉したもち粉を使用し
同じく岩手県産の黒平豆がまるごと練り込まれています。

あんには北海道産小豆を使用した塩つぶあんを使用。

解凍するだけでまるでつきたての餅の食感に。
ひとつの大福で『もち』のコシ『黒豆』の美味しさを楽しめます。

地元の学校では
給食のデザートとして出てくるほど有名なのだそうですよ。

自宅でわがままフルコース

小型の急速冷凍機の導入で有名店や個人店でも
冷凍食品が作れるようになり冷凍食品の高級化が進んでいるのだとか。

冷凍王子こと西川さんがアレンジした
高級冷凍食品を使ったわがままフルコースがこちらです。ロイヤルブレッド(ヤマザキ)

有機野菜のグリルバーニャカウダ(イタリアンレストラン ズッカ)

グリルされた野菜とソースがセットに。
レンジで加熱するだけでグリルバーニャカウダの完成です。

複数の契約農家から仕入れた新鮮でシャキシャキの有機野菜

グリルすることで野菜の旨味を凝縮してから冷凍。
野菜本来の美味しさを実感できます

イタリアンレストラン「ZUCCA」の詳細・お取り寄せはこちら

ロールキャベツ(Z’sMENU)

アルファベット最後のZに先は存在しない。
それ以上ない「究極」という意味が込められています。

湯がいたキャベツを1枚1枚手巻きして
トマトブイヨンで2時間煮込んだあと冷蔵庫で1日寝かします

そうすることにより熟成されて
スプーンで切れるほど柔らかく仕上がるのだそうです。

国産本からすみのクリームソース&スパゲッティ(ブレジュ)

パリの三ツ星レストランでシェフを務めた
ダニエル・マルタン氏監修の冷凍フレンチです。

弾力がありながら歯切れの良いモチモチとした生パスタ。
あえてパスタ生地の表面をざらつかせてソースの絡みをよくしてあります。

ソースの湯煎・麺の加熱・盛り付けの3ステップ。
まるで高級レストランのような出来立て味わいを再現できます

国産本からすみのクリームソース&スパゲッティの詳細・お取り寄せはこちら

まとめ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: c7887a92414f854a9067849a51b9bb02.jpg

さて今回は「マツコの知らない世界」で紹介された
「最新冷凍食品」 をまとめてみました。

冷凍食品の進歩には驚くばかりですね。

どれも美味しそうでしたが
気になった物はありましたか?

お取り寄せのリンクを張っておきました。
もしお近くで手に入らないようでしたらご利用くださいませ。

それではまた!

コメント