八芳園「TOKYO SAKURA GARDEN SPRING FESTIVAL 2023」って何?開催期間やアクセス方法も調査!

おすすめ・お役立ち情報

東京・白金台の八芳園にて
「TOKYO SAKURA GARDEN SPRING FESTIVAL 2023」イベントが
開催されるのをご存じでしょうか?

日本庭園に咲き誇る桜を楽しめると
SNSでも話題になっています。

shige
shige

八芳園
「TOKYO SAKURA GARDEN SPRING FESTIVAL 2023」とは
どんなイベントなのか?
開催期間やアクセス方法も調査しました。

「TOKYO SAKURA GARDEN SPRING FESTIVAL 2023」って何?

東京・白金台にある「八芳園」
400年もの歴史を紡ぐ約1万坪にわたる日本庭園。

歴史的な建物や遺物が調和した
四季折々の美しい庭園が広がります。

引用:八芳園公式サイト

2022年にアメリカのバイデン大統領が
訪日した際に敷地内の料亭「壺中庵」にて
日米首脳非公式夕食会が行われました。

結婚式場やパーティー会場としても
広く利用されているのでご存じの方も
多いのではないでしょうか?

そんな由緒正しき「八芳園」で
開催される新しい春の訪れを祝うイベントが
「TOKYO SAKURA GARDEN SPRING FESTIVAL 2023」

日本庭園に広がる桜が薄紅に舞う姿は
都会の喧騒を忘れされてくれます。

そして日が落ちるとピンク色にライトアップされ
夜空を背景に幻想的な世界があなたの目の前に。

レストランでは春の特別メニューが満載。

そして週末になると
敷地内に「白金横丁」が出現!

桜色に包まれた肉まんをはじめ
桜餡をのせた花見団子や
桜色のオリジナルカクテルなど
春の味覚を楽しめます。

これはもう行くしかないですね!

開催期間はいつからいつまで?

八芳園
「TOKYO SAKURA GARDEN SPRING FESTIVAL 2023」の
開催期間はいつからいつまでなのかみてみましょう。

●開催期間はいつから?
 👉2023年3月17日(金)から
   開催場所  :八芳園 庭園
   ライトアップ:日没から21:00まで
          ※雨天決行
          ※予約不要 
   入場料   :無料(飲食代は別途)

●開催期間はいつまで?
 👉2023年4月9日(日)

八芳園の空いている時間帯なら
いつでも入園できます。

レストランなどの施設は
営業時間が異なりますのでご注意ください。

入場料無料予約不要とは嬉しい限りですね。

なお週末にオープンする
「白金横丁」の開催期間・時間はこちら。

TOKYO SAKURA GARDEN -白金横丁-
開催期間:3月24日(金)〜3月26日(日)
     3月31日(金)~4月1日(土)
     4月7日(金)~4月9日(日)
     ※4月2日(日)の開催はありません
開催場所:B1チャペルロビーおよび滝前(庭園内)     
開催時間:17:00~20:30(ラストオーダー20:15)

アクセス方法は?

開催場所は
東京・白金台「八芳園」です。

八芳園には駐車場がありますが
台数に限りがあり週末には混雑が予想されるので
公共交通機関のご利用をおすすめします。

《電車》

●東京メトロ・都営線「白金台駅」2番出口より徒歩1分
●JR「目黒駅」より徒歩15分。

まとめ

さて今回は
東京・白金台の八芳園にて開催される
「TOKYO SAKURA GARDEN SPRING FESTIVAL 2023」の
詳細と開催期間やアクセス方法も調査しました。

もう一度まとめると…。

開催期間  :2023年3月17日(金)~4月9日(日)まで
開催場所  :八芳園 庭園
ライトアップ:日没から21:00まで
入場料   :無料(飲食代は別途)

春先のアウトドアイベントですので
防寒対策もしっかりとお願いしますね。

心地よい春の夜風に吹かれながら
桜が薄紅に舞う幻想的な世界とグルメを
心ゆくまでお楽しみくださいませ。

それではまた!

コメント