「けやきひろば春のビール祭り」の開催期間は?予約できるのか調査!

おすすめ・お役立ち情報

さいたま新都心けやきひろばで
「けやきひろば 春のビール祭り」が開催されます!

4年ぶり25回目の開催です。

日本をはじめ海外のクラフトビールが
楽しめるとあってSNSでも話題になっています。

shige
shige

「けやきひろば 春のビール祭り」の開催は
いつからいつまでか?
席の予約ができるのかも調査しました。

会場周辺の宿泊先はこちらから予約できます!
👉👉楽天トラベルで宿泊先を見てみる

「けやきひろば 春のビール祭り」の開催期間は?

「けやきひろば 春のビール祭り」の開催は
いつからいつまでなのかみてみましょう。

●開催期間はいつから?
 👉2023年5月17日(水)から
   開催場所:さいたま新都心けやきひろば (屋外)
   開催時間:17日(水)     16:00~21:00
        18日(金)~20日(土) 11:00~21:00
        21日(日)      11:00~20:00
   入場料 :無料(飲食・物販は別途)

●開催期間はいつまで?
 👉2023年5月21日(日)まで

「けやきひろば 春のビール祭り」
日本各地のブルワリーだけでなく海外ビールも
出店する日本最大級のクラフトビールの祭典。

春は屋外の『けやきひろば』で
秋は屋内の『コミュニティアリーナ』と
年2回開催されています。

けやきひろば 春のビール祭り 2023~開催告知~

会場には新規参加を含む48店舗が出店。

限定ビールや飲み比べセットなど
300種類以上のビールが!

フードブースでは
地元埼玉の食材を使った料理をはじめ
日本各地のご当地グルメなどが並びます。

春のやわらかい日差しを浴びながら
ビールを飲んでご当地グルメを食べるのは
至福のひととき。

これはもう行くしかないですね!

予約はできる?

会場となる「けやきひろば」は
3つの飲食エリアに分かれています。

予約テーブルエリアのみ予約可能です。

それぞれのエリアの場所は
会場マップでご確認ください。

引用:けやきひろば春のビール祭り公式サイト

スタンディングテーブルエリア

このエリアは会場内に6ヵ所(黄色のエリア)あり
空いていれば誰でも無料で利用できます。

レジャーシート・座り込みOKエリア

このエリアも空いていれば誰でも無料で利用できます。

ただし開催期間中OKなエリアと
「平日のみOKなエリア」「土日のみOK」
エリアもあるのでご注意くださいね。

予約テーブルエリア

このエリアの利用は事前予約(有料)が必要です。

利用時間は3時間の入替制。

テーブルサイズは
「1~3人用テーブル」と
「4~6人用テーブル」の2種類。

利用料金は1テーブル1,000円~4,300円と
曜日・時間帯・テーブルの大きさによって
異なっています。

予約テーブルの販売期間は
4月22日(土)10:00~5月17日(水)17:30

確実に席を確保したい方は予約がおすすめです。

👉👉テーブル席を予約する

アクセス方法は?

開催場所は『さいたま新都心けやきひろば 』です。

イベント開催期間中は混雑が予想されますので
公共交通機関のご利用をおすすめします。

《電車》

●JR京浜東北線「さいたま新都心駅」より徒歩3分
●JR上野東京ライン「さいたま新都心駅」より徒歩3分
●JR埼京線「北与野駅」より徒歩7分

まとめ

さて今回は
「けやきひろば 春のビール祭り」の開催期間や
予約できるのかも調査しました。

もう一度まとめると…。

開催期間:2023年5月17日(水)~5月21日(日)
開催場所:さいたま新都心けやきひろば (屋外)
開催時間:17日(木)      16:00~21:00

     18日(金)~20日(土) 11:00~21:00
     21日(日)      11:00~20:00
入場料 :無料(飲食・物販は別途)

会場は3つの飲食エリアに分かれていて
『予約テーブルエリア』のみ予約可能です。

👉👉テーブル席を予約する

スタンディングテーブルが満席の場合を考慮して
レジャーシートを持参すると安心ですよ。

日本最大級のクラフトビールの祭典
「けやきひろば 春のビール祭り」を心ゆくまで
お楽しみください。

それではまた!

コメント